グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


事業の継続性について


ホーム >  企業情報 >  事業の継続性について
弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
いつもご愛顧いただいているお客様には感謝を申し上げるとともに、引き続き末永いお付き合いをいただけますようよろしくお願いいたします。
一方、新しく仕事を発注する先を探して弊社のホームページをご覧いただいている方には、ぜひとも前向きに検討いただければうれしく思いますが、新しいところに任せるにあたっては色々とご心配の向きもあろうかと存じます。
「期待通りの製品や成果をあげてくれるだろうか」という心配は当然ですが「会社や事業の継続性に問題がないだろうか」という点も気になるところだと思います。
弊社の事業で言えば「ホームページの制作と管理を委託したのに途中で履行されなくなった」とか「システムの保守を投げ出された」「長年同じ名刺を注文してきたのに注文出来なくなった」といったようなことが起きないかという心配です。
アーティスでは「情報の受発信支援を通してお客様のビジネスが上手くいくようにする」ことを使命に掲げておりますので、お客様とはその場限りではなく、できる限り長い期間にわたって期待に応え続けていきたいと考えております。
そこで事業の継続性を担保するために以下のような取り組みをしています。
  1. 事業継続計画(BCP=Business Continuity Plan)を策定しています
  2. 2021年で社歴は23年(インターネット専門企業としては老舗)。手堅い経営で確実に成長を続けています
  3. 東京都をはじめ近隣自治体および全省庁統一の入札参加資格を有しています
  4. 執務は高レベルのセキュリティーと防災機能が確保されたオフィス環境で行っています
  5. 多くの従業員において在宅での執務が可能です
  6. 借入金ゼロ、高い自己資本比率、少ない固定比率など盤石な財務状態を堅持しています
会計用語にゴーイングコンサーン(going concern)とあるように、企業には、お客様やユーザーの方々にはもちろん、お取引先、従業員、出資者、地域社会のためにも、事業活動を継続していく大きな責任を持っていると考えます。
これからも、相手の立場に立った丁寧で心のこもった対応を心がけ、お客様やユーザーの皆様の期待に応える「製品」や「サービス」の質を高めていくと同時に、事業継続の確実性をさらに高めてまいります。
株式会社アーティス
代表取締役 池谷義紀