グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

お役立ち情報Blog



【2021年度版】大学WebサイトのレスポンシブWebデザイン・常時SSL対応状況(関東エリア・東海エリア)

以前のブログで関東エリア(東京・神奈川・千葉・埼玉)と東海エリア(静岡、愛知、岐阜、三重)の大学webサイトにおけるレスポンシブwebデザインと常時SSL対応状況について書きましたが、1年以上が経過した現在の状況について再度調査を行いましたので、結果をまとめたいと思います。

関東エリア

東京都内の大学

調査対象:日本私立大学協会、公立大学協会、国立大学協会に加盟している72大学
調査日:2021年7月26日~30日
調査方法:トップページ及び下層数ページを目視で確認

経営主体別

経営主体区分 対象 レスポンシブ
対応数
レスポンシブ
対応率
常時SSL
対応数
常時SSL
対応率
私立大学 58 50 86.2% 52 89.7%
公立大学 2 2 100.0% 2 100.0%
国立大学 12 11 91.7% 11 91.7%
合計 72 63 87.5% 65 90.3%

神奈川県内の大学

調査対象:日本私立大学協会、公立大学協会、国立大学協会に加盟している24大学
調査日:2021年7月26日~30日
調査方法:トップページ及び下層数ページを目視で確認

経営主体別

経営主体区分 対象 レスポンシブ
対応数
レスポンシブ
対応率
常時SSL
対応数
常時SSL
対応率
私立大学 20 15 75.0% 16 80.0%
公立大学 2 2 100.0% 2 100.0%
国立大学 2 2 100.0% 2 100.0%
合計 24 19 79.2% 20 83.3%

千葉県内の大学

調査対象:日本私立大学協会、公立大学協会、国立大学協会に加盟している21大学
調査日:2021年7月26日~30日
調査方法:トップページ及び下層数ページを目視で確認

経営主体別

経営主体区分 対象 レスポンシブ
対応数
レスポンシブ
対応率
常時SSL
対応数
常時SSL
対応率
私立大学 19 15 78.9% 17 89.5%
公立大学 1 1 100.0% 0 0.0%
国立大学 1 1 100.0% 1 100.0%
合計 21 17 81.0% 18 85.7%

埼玉県の大学

調査対象:日本私立大学協会、公立大学協会、国立大学協会に加盟している21大学
調査日:2021年7月26日~30日
調査方法:トップページ及び下層数ページを目視で確認

経営主体区分 対象 レスポンシブ
対応数
レスポンシブ
対応率
常時SSL
対応数
常時SSL
対応率
私立大学 19 18 94.7% 15 78.9%
公立大学 1 1 100.0% 1 100.0%
国立大学 1 1 100.0% 0 0.0%
合計 21 20 95.2% 16 76.2%

関東エリア1都3県の合計

調査対象:日本私立大学協会、公立大学協会、国立大学協会に加盟している138大学
調査日:2021年7月26日~30日
調査方法:トップページ及び下層数ページを目視で確認

経営主体別

経営主体区分 対象 レスポンシブ
対応数
レスポンシブ
対応率
常時SSL
対応数
常時SSL
対応率
私立大学 116 99 85.3% 100 86.2%
公立大学 6 6 100.0% 5 83.3%
国立大学 16 15 93.8% 14 87.5%
合計 138 120 87.0% 119 86.2%

東海エリア

静岡県内の大学

調査対象:日本私立大学協会、公立大学協会、国立大学協会に加盟している13大学
調査日:2021年7月26日~30日
調査方法:トップページ及び下層数ページを目視で確認

経営主体別

経営主体区分 対象 レスポンシブ
対応数
レスポンシブ
対応率
常時SSL
対応数
常時SSL
対応率
私立大学 7 6 85.7% 5 71.4%
公立大学 4 4 100.0% 4 100.0%
国立大学 2 1 50.0% 2 100.0%
合計 13 11 84.6% 11 84.6%

愛知県内の大学

調査対象:日本私立大学協会、公立大学協会、国立大学協会に加盟している43大学
調査日:2021年7月26日~30日
調査方法:トップページ及び下層数ページを目視で確認

経営主体別

経営主体区分 対象 レスポンシブ
対応数
レスポンシブ
対応率
常時SSL
対応数
常時SSL
対応率
私立大学 36 31 86.1% 30 83.3%
公立大学 3 3 100.0% 3 100.0%
国立大学 4 4 100.0% 4 100.0%
合計 43 38 88.4% 37 86.0%

岐阜県内の大学

調査対象:日本私立大学協会、公立大学協会、国立大学協会に加盟している12大学
調査日:2021年7月26日~30日
調査方法:トップページ及び下層数ページを目視で確認

経営主体別

経営主体区分 対象 レスポンシブ
対応数
レスポンシブ
対応率
常時SSL
対応数
常時SSL
対応率
私立大学 8 8 100.0% 6 75.0%
公立大学 3 2 66.7% 2 66.7%
国立大学 1 1 100.0% 1 100.0%
合計 12 11 91.7% 9 75.0%

三重県の大学

調査対象:日本私立大学協会、公立大学協会、国立大学協会に加盟している4大学
調査日:2021年7月26日~30日
調査方法:トップページ及び下層数ページを目視で確認

経営主体別

経営主体区分 対象 レスポンシブ
対応数
レスポンシブ
対応率
常時SSL
対応数
常時SSL
対応率
私立大学 2 2 100.0% 2 100.0%
公立大学 1 1 100.0% 0 0.0%
国立大学 1 1 100.0% 1 100.0%
合計 4 4 100.0% 3 75.0%

東海エリア4県の合計

調査対象:日本私立大学協会、公立大学協会、国立大学協会に加盟している72大学
調査日:2021年7月26日~30日
調査方法:トップページ及び下層数ページを目視で確認

経営主体別

経営主体区分 対象 レスポンシブ
対応数
レスポンシブ
対応率
常時SSL対応数 常時SSL対応率
私立大学 53 47 88.7% 43 81.1%
公立大学 11 10 90.9% 9 81.8%
国立大学 8 7 87.5% 8 100.0%
合計 72 64 88.9% 60 83.3%

レスポンシブWebデザイン対応率は東海エリアの方が高い結果に

レスポンシブWebデザイン対応率は、関東エリア、東海エリア共に85%を超えましたが、東海エリアの方が関東エリアより高い対応率という結果となりました。

2020年の調査では58.3%と対応率が低かった岐阜県が91.7%と大幅に改善され、逆に関東エリアでは神奈川県の対応率が79.2%と唯一80%を下回る結果が大きく影響しています。

常時SSL対応率については関東エリア、東海エリア共に80%を超える結果となりました。

関東エリア

調査年月 レスポンシブWebデザイン対応 常時SSL対応
2020年4月 82.4% 77.9%
2021年7月 87.0% 86.2%
4.6%UP 8.3%UP

東海エリア

調査年月 レスポンシブWebデザイン対応 常時SSL対応
2020年4月 76.8% 66.7%
2021年7月 88.9% 83.3.%
12.1%UP 16.6%UP

さいごに

いかがでしたでしょうか?

レスポンシブWebデザイン、常時SSL化共に8割以上の大学が対応していますが、モバイル端末での閲覧や、セキュリティ意識の高い若年層ユーザーが多く訪れることを考えれば、どちらも100%でなければならないと思います。

まだ未対応の大学は、ユーザーが快適にそして安心してWebサイトを閲覧できるよう早急に改善することをおすすめします。

The following two tabs change content below.

鈴木 良直

ソリューション事業部 部長
大学卒業後、バンド活動を経て2003年にアーティスへ入社。 営業兼コンサルタントとして、これまで携わってきたWebサイトは500サイト以上、担当したクライアント数は300社以上にのぼる。 現在は、豊富な経験を活かした提案を行いながら、ソリューション事業部 部長として事業戦略の勘案や後進育成にも取り組んでいる。
この記事のカテゴリ

FOLLOW US

最新の情報をお届けします