ビジネスとIT活用に役立つブログBlog


集客数アップに必要な「SEO」とは?

この記事をシェアする:

成果を上げる公式」では、ウェブサイトのゴールであるお問い合わせ数を向上する公式として、

アクセス数×コンバージョン率=問い合わせ数

をご紹介しました。
では、このうち、「アクセス数」を上げるにはどのようにすればよいのでしょうか?

アイキャッチ

全インターネット利用者の70%以上が検索エンジンを利用してウェブサイトを訪れています。しかし、大多数のユーザーは検索結果の1ページ目または、2ページまでしか閲覧しません。
したがって、アクセス数を上げるためには「検索エンジンで自社のウェブサイトを上位にヒットさせる」ことが欠かせません。この、検索エンジンで自社サイトを上位ヒットさせるための対策のことをSEO(Search Engine Optimization)といいます。

ユーザー視点に立って検索キーワードを選定する

検索エンジンでウェブサイト上位ヒットさせるためには、非常に高度なノウハウが求められます。しかし、SEOを考える上で、最も重要なことは制作テクニックではありません。
より根本的なこととして、「どのキーワードで上位ヒットさせるか」ということがあります。ここで考えなければいけないことは、制作者側がきっとターゲットユーザーが検索エンジンに入力するだろう考えている「キーワード」と、実際にユーザーが検索している「キーワード」は大きく異なっているケースが往々にしてあるということです。

制作者とユーザーのキーワードが一致しない例:ウェブ制作会社のサイトの場合

制作者側 「ウェブサイト構築」、「Webサイト構築」、「CMS」
ユーザー側 「ホームページ作成」、「ホームページ 成功」、「ホームページ 簡単更新」

※ウェブ制作者が当たり前のように使っているウェブサイトやCMSといった表現は、ターゲットユーザーにはなじみのない言葉であるケースが多い。

したがって、SEOの第一歩は、「ユーザー視点に立って検索キーワードを選定していく」ことになります。
私も、SEOのご提案の中で、「こんな言葉は営業で使っていない。」「自社の製品を正しく案内していない。」といった言葉をいただいた経験が何度もありますが、SEOで成功するためには、そのような従来の考え方から一歩身を引き、客観的に考える勇気が必要なのです。

今までの固定観念を捨てられたその先に、成功があるのです。

The following two tabs change content below.
アーティス

アーティス

創造性を最大限に発揮するとともに、インターネットに代表されるITを活用し、みんなの生活が便利で、豊かで、楽しいものになるようなサービスやコンテンツを考え、創り出し提供しています。
この記事のカテゴリ:

SNSで最新の情報を
受け取ることができます!