ビジネスとIT活用に役立つブログBlog


ホームページのリニューアル検討時に行う3つのステップ

この記事をシェアする:

名刺

企業や団体のホームページには、いつか必ずサイトのリニューアルを検討されるタイミングが訪れます。
弊社にてサイトのリニューアルのお手伝いをさせていただく際、お客様へのヒアリングを行うと、リニューアルの際に考えるべき点が明確になっていない事が多く見受けられます。
せっかくのサイトリニューアルを失敗しないためにも、リニューアルを検討される際に抑えておかなければならない3つのステップをご紹介させていただきます。

1、何のためのリニューアルなのか? -目的-

リニューアルを考えているお客様の中には、「なぜリニューアルの検討をし始めたのか?」とリニューアルの目的についてヒアリングをさせていただくと、「今のデザインが古くなってきた」「今風・斬新・インパクトのあるデザインに変えたい」など、見た目の刷新だけを考えているお客様が多いです。
制作会社にお金を払ってサイトリニューアルをするにあたり、このような「見た目の刷新」だけが目的では、完成しても自己満足で終わってしまい、本来のサイトが果たすべき役目を最大限に高めることはできません。
プロジェクトを進める際には、誰に向けて、何を果たすべきサイトなのかという点を明確にする事が重要になってきます。

ある病院様では、患者様から「ホーページで診療科を調べたがどこに載っているかわからなかった」という意見をいただいた事がきっかけで「患者様の立場に立った、使いやすいサイトにする」という目的を掲げ、患者様目線のサイトを作る事に徹底したリニューアルを進めました。
結果として、訪問者数やリピート率などの数値が以前のサイトの2倍近くに増えただけでなく、院内に設置されていたご意見箱にホームページが見やすくなったという患者様からの声もいくつかあったことでリニューアルの成果を実感されたという例もありました。

2、リニューアルによって手に入れたい結果を明確にする -目標-

サイトリニューアルの目的が明確になった次に行なう事が「目標」の設定です。
目標については、より具体的に設定することが必要です。
例えば、お問い合わせを月間○件獲得する、人材を○人確保する、アクセス数を○%アップさせるなど 、具体的な数値目標を掲げ、サイトをリニューアルした後の最終的な結果を数値化します。

以前、あるお客様から「お問い合わせは結構来ているが、なかなか商談まで結びつかない」という相談を受けました。原因を追及していくと、お客様が獲得したいターゲットユーザーとWebサイトに記載している内容に食い違いがある事が解りました。これではいくらお問い合わせがあっても、最終目標である売上アップにはつながりません。
目標を設定する際は、ただ単に数を増やすという事だけではなく、質を高めるという観点からも考える必要があります。

3、目的と目標を成し遂げる上で、現在の問題点を見つける -課題-

1・2で目的、目標を明確することができたら、次に目的・目標を達成する上で、現在のサイトにおける課題、問題点を把握する事が必要です。
リニューアルを検討し始めた際、どうしても、デザインや新規コンテンツに気を取られてしまいますが、現行サイトには目的・目標を達成するためのヒントが数多く潜んでいます。

実際に、リニューアルに至るということは、何かしらの問題があるはずですし、せっかくリニューアルをするのであれば、問題点が改善されたサイトにしていくべきです。問題点を明確にする上で重要なことは、ユーザーの立場になって考えることです。ご担当者の主観的な考えではなく、客観的にサイトを分析し、どこがネックになっているのかを見極めることが必要とされます。
このような、客観的サイト分析を行う際には、Webコンサルティングをご利用されると有効的です。

弊社でも現行サイトを調査・分析し、問題点を明確にするコンサルティングサービスを行っております。下記に一例をご紹介します。

コンサルティングサービスについて

ユーザビリティテスト

お客様のWebサイトのターゲットユーザー層となる⼀般ユーザーに、実際にお客様のWebサイトを使用してもらい、行動結果からユーザビリティ上のリアルな問題点を分析し、改善策をご提案します。
テストでは、被験者に複数のタスク(課題)を与え、それぞれのタスクにおける被験者の行動やマウスの動き、ページ遷移などを記録し、ユーザビリティアナリストが問題点を分析します。

ユーザービリティテストについての詳細はこちら

ヒューリスティック評価

ユーザビリティに関しての知識を習得した専門家が、トライ&エラー方式で、自らの知識と経験からお客様のWebサイトにおける問題点を分析し、改善策をご提案します。

ヒューリスティック評価についての詳細はこちら

アクセス解析調査

お客様のアクセスログデータを分析し、現状の解析結果を分かりやすくまとめます。さらに、解析結果から、弊社Webコンサルタントが現行サイトの問題点や課題を明確化します。

アクセス解析調査の詳細についてはこちら

競合調査比較分析

お客様の競合他社4社とお客様のWebサイトを⽐較検証します。
⽐較検証する項⽬は、お客様の業種やサービスなどに合わせた検証項⽬をヒアリングなどを元に設定させていただきます。

 

この記事のカテゴリ:

SNSで最新の情報を
受け取ることができます!