ビジネスとIT活用に役立つブログBlog


初心者向けGoogle Search Console【まとめ記事】

この記事をシェアする:

Google 検索結果での自社サイトのパフォーマンスを監視・管理できる Google が提供する無料サービス「Google Search Console」。
SEO対策やサイト運営をする際には、欠かせないツールです。

これからGoogle Search Consoleを導入しようとしている初心者の方や、導入したけど使い方がいまいち分からない方に向けて、Google Search Consoleの導入方法から主な機能の使い方などをご紹介します。

【第1回】Google Search Consoleで、できることと導入方法を知ろう

サイト運営に役立つ、Googleの公式ツール「Google Search Console」をご存知でしょうか。
SEO対策を行う際はもちろん、サイトを運営する方にぜひご利用いただきたい非常に便利なツールです。

今回は、「Google Search Console」の導入方法や主な機能についてご紹介していきます。

【第2回】クロール状況を把握し、正しくクローリングさせよう

前回の「初心者向けGoogle Search Console」では、Google Search Consoleの導入方法と基本的な情報をご紹介させていただきました。
今回からは、「Google Search Consoleでできること」について機能の詳細をひとつひとつご紹介していきます。

今回は、「クロール」に関する3つの便利な機能をご紹介します。

【第3回】インデックス状況を把握し、検索結果に表示させよう

前回の「初心者向けGoogle Search Console」では、「クロール」に関する3つの便利な機能をご紹介させていただきました。

今回は、クローラーが収集してきたWebサイトの情報をGoogleに登録する「インデックス」という仕組みについて、Google Search Consoleでできる対策をご紹介します。

【第4回】Googleからのアラートメッセージを確認し、適切な対応をしよう

第2回・第3回の「初心者向けGoogle Search Console」では、検索結果に自身のサイトを表示するための方法をご紹介しましたが、Google Search Consoleには、Googleに対するクロール申請やインデックスの登録依頼ができる以外に、サイトの状態や問題発生をアラートメッセージとして知らせてくれる重要な機能があります。

今回は、その「アラートメッセージ」について、メッセージの内容や対処方法についてご紹介します。

【第5回】検索結果の見た目を改善し、クリック率を向上させよう

検索エンジン経由のユーザは、検索結果に表示されるページのタイトルや説明文などから、そのページが自分の求めているページかどうかを判断します。そのため、検索結果で自分のサイトがどのように表示されているのかを確認し、改善していくことで、クリック率の向上(アクセス数の増加)を図ることができます。

前回の記事で「HTMLの改善」という機能を使ったタイトルやディスクリプションの改善方法をご紹介しましたが、今回は、HTMLの改善と合わせて対応すべき、検索結果の見た目を改善できる3つの機能についてご紹介します。

【第6回】検索順位を上げるためにできること

前回の記事で、検索結果の見た目を改善することで、クリック率を向上させる方法をご紹介しましたが、検索結果におけるクリック率向上の要因として「検索順位」も重要であることは、普段Web検索をされる方であればご存知かと思います。

初心者向けGoogle Search Console第6回となる今回は、Googleの検索アルゴリズムの評価基準にも含まれており、「検索順位」と密接な関係にある「リンク」の改善方法についてご紹介します。

【第7回】検索順位を上げるためにできること

検索順位を上げるためには、「検索キーワード」の分析が必須です。しかし、Google Analyticsで、ユーザがどんなキーワードでサイトに訪れたかを確認しようとすると、下記の通りほとんどが「not provided」となってしまい、肝心のキーワードがわかりません。

そこで大活躍するのが、Google Search Consoleの「検索アナリティクス」という機能です。

【第8回】Google Search Consoleでできるモバイルサイトへの対応

近年スマホユーザーの増加により、モバイルサイトの重要性が高まってきてきました。

Webサイトをスマホ対応しないまま放置していると、知らないうちに機会損失を生み出し、競合他社に一歩も二歩も先を行かれてしまうことになりかねません。
そこで今回は、モバイル対応が必要になった背景と、Google Search Consoleでできるモバイルサイトへの対応について、詳しく紹介していきます。

【第9回】新しいSearch Consoleを使ってみよう

2018年1月10日、Googleの公式ブログで、新しいSearch Consoleのベータ版を提供するという発表がありました。新しいSearch Consoleは、マテリアルデザインでより見やすくなり、便利な機能も追加されています。

今回の記事では、新しいSearch Console に導入された4つの機能をご紹介していきます。
まだチェックしていない方は、ぜひこの機会に、新しくなったSearch Consoleを使用してみましょう。

この記事のカテゴリ:

SNSで最新の情報を
受け取ることができます!