ビジネスとIT活用に役立つブログBlog


広大なネット宇宙で検索需要のあるキーワードでせめて3等星に!

この記事をシェアする:

 

星の数ほどのウェブサイトがひしめくインターネットの世界。
さらに毎日、次々と新しいサイトが生まれる中、いったい自分のサイトはお客様にどれだけ認識されているのでしょうか?

お互いの存在を知らない者同士を引き合わせてくれているのが、検索エンジンです。現在、多くのサイトでは、来訪者の平均75%以上が検索エンジン経由からの来訪です。来訪者は、自分の思いついたキーワードで、検索エンジンの結果をたどりますが、どんなに気が長い人でも、せいぜい3ページ目、順位でいうと30位程度までしか、閲覧されないものです。

アイキャッチ

「検索需要のあるキーワード」で検索エンジンそのものから評価され、その結果、上位に表示されていなければ、サイトの存在そのものがないに等しいのです。ちっとも来訪者が伸びないと嘆く前に、自分のサイトは、広大な宇宙で6等星か7等星くらいの存在でないのかもしれないと認識に立ち、1等星とまではいわなくても2等星3等星くらいに目立たせることをしなくてはなりません。
そのためには現状、自社サイトへの検索エンジンからの実際の評価状況やソースコードが評価されやすいものになっているのかについて確認が必要ですが、そもそも「検索需要のあるキーワード」がコンテンツ内にあるのかについても確認が必要です。

「検索需要のあるキーワード」とはいったい何のことでしょうか?

ある企業さんのケースを紹介しましょう。「検索需要のあるキーワードを探し出しましょう」という打ち合わせ時に、営業の方が頑なに「うちではこんな言い方はしない!」とある製品名称について、従来からその会社内で使われている呼称にこだわりました。しかし、それが決して「検索需要のあるキーワード」ではないことがあります。

多くの業界、会社には、その世界の中だけで通用する「業界用語」「社内用語」があります。それだけを掲載したサイトでは、実は新規顧客は発掘できないのです。もしかすると新しくお客様になってくれる方は、その世界に通じていない可能性が大いにあり、その「業界用語」「社内用語」を知らないのです。

たとえば、コストダウンのために製品を梱包する資材「気泡緩衝材」について新規仕入れ先を探すように命ぜられた入社3年目の山田太郎君は、物流部に異動してきてまだ日が浅く、物流資材のメーカー名も、種類も製品名称もおぼつかないのです。自社の倉庫にある従来からの資材を見て、似たような資材を探し出そうとしますが、物流資材の名称とは、いったいどれだけあるでしょうか?「物流資材」「梱包資材」「包装資材」「養生資材」「保護資材」「緩衝材」「デリバリーパック」「エアーパック」「エアーキャップ」「エアーパッキン」「気泡緩衝材」「ミナパック」「エアパッキン」「エアクッション」「エアマット」「キャプロン」「バブルラップ」「プチプチ」・・・・・

梱包資材メーカーにとって、新しくお客様になってくれる可能性があるこの山田太郎君と出会うためには、山田太郎君の持っている語彙の中にあるキーワードでウェブサイトを構築しておかなければ、インターネットの世界で出会うことはできないのです。営業マンが遠路出掛けて行って山田太郎君と出会う効率よりも、検索エンジンで、山田太郎君が持つ語彙で出会う機会を作るほうが効率が良いことを理解して、多くのキーワードを盛り込んでウェブサイトを構築しましょう。

潜在顧客層とは、つまり新規顧客になりうるけれど業界には不慣れな人がいる層として、その層と出会う機会を広げることが重要です。

なお「プチプチ」は一般名称かと誤解がありますが、名古屋にある川上産業株式会社という会社の登録商標で、従来「エア・バッグ」といわれていたものを1994年に商標登録しています。他社が登録している商標を、自社のサイトで使うことはもちろんできません。Q&Aページなどで、ユーザーからの質問として引用することは可能かもしれませんが、他社の商標を侵害することはできませんから、SEOをおこなう場合は注意が必要です。

The following two tabs change content below.
アーティス

アーティス

創造性を最大限に発揮するとともに、インターネットに代表されるITを活用し、みんなの生活が便利で、豊かで、楽しいものになるようなサービスやコンテンツを考え、創り出し提供しています。
この記事のカテゴリ:

SNSで最新の情報を
受け取ることができます!