グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



web戦略プランニング


目的・目標・ターゲットユーザーの明確化

何のためにホームページを構築するのか

何のためにホームページを構築するのか

ホームページ制作を成功させるために最初に行うことは、「ホームページを構築する目的」の定義です。
「何のためにホームページを構築するのか」「ホームページで何をしたいのか」Webサイトの目的を定義します。
ここでのポイントは、「欲張りすぎない」ことです。あれもこれもと、目的たくさん設定してしまうと、場合によっては相反する目的に力を浪費したり、そうでなくても、力を分散させたりすることになりますので、成果を上げることが難しくなります。

何のためにホームページを構築するのか

目的とともに大切なのは「目標」の設定です。
たとえば、ECサイトのリニューアルによって「今よりも売上を伸ばしたい」という目的の場合、現状の1.5倍にしたいのか2倍なのか、あるいは10倍にしたいのか、によって達成手法が変わってきます。
ただ売上を増やす、という曖昧なものではなく「どのような状態になれば成功と見なされるのか」を数値で明確にすることが肝要です。

目的を達成するために、誰に利用価値を提供するのか

Webサイトでは、ユーザーがそのサイト内で何かのアクションを起こすことが、目的の達成につながります。 大切なのは、そのユーザーとはどのような人なのか、を想定しておくことです。 男性なのか女性なのか、シニアなのかあるいは若者なのか、新規来訪者なのかそれともリピーター、どこの地域に住んでいるのか、ITリテラシーの高さはどの程度の人たちなのか・・等、もちろん完全に区分することは難しいでしょうが、想定されるユーザーがどのような人たちなのかを知ることによって、その人たちに最適なサイトの設計をすることが出来ます。

具体的なアクションプランの策定

「目的・目標・ターゲットユーザー」を明確にした上で、成果に導くアクションプランを策定します。
アクションプランを策定する上で重要なのは、「ユーザー視点で考える」ことです。
ユーザーにとって利用価値の高いWebサイトを提供することで、より多くの成果を獲得し、お客様のビジネスプランの成功へと導きます。
サイトプランニング ターゲットユーザーを円滑にゴール(お客様にとっての成果)へと導く、ユーザー素点でのサイト構造設計・レイアウト設計を行います。
コンテンツプランニング ターゲットユーザーの視点に立ち、ターゲットが何を求めているのか、ターゲットに何を与えれば反応があるのかを徹底的に追求いたします。
デザインプランニング 制作者サイドの視点ではなく、ターゲットユーザーにとっての使いやすさを追求した機能的なサイトデザインを作成します。
システムプランニング 目的を達成するために必要な機能と必要なシステムの洗い出し、お客様に最適な運用モデルでのシステムをご提案します。
マーケティングプランニング ターゲットユーザーを効果的に集客し、費用対効果の高い集客プランをご提案します。

案件のお見積もりやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
(平日 9:00~18:00まで)