グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  採用情報-240704 >  私たちの仕事

私たちの仕事


情報を上手なコミュニケーションに
デザインする仕事

COMMUNICATION DESIGN

私たちの仕事は、単にWebサイトを制作したり、システムを開発したり、名刺を作ったり、あるいはお客さまのマーケティングサポートをすることではありません。

あくまでもそれらは表面上に見えている手段であり、本質は情報を上手なコミュニケーションにデザインすることです。
当社は情報とそのやりとりであるコミュニケーションが持つ力を、テクノロジーとデザインの力で上手に活用できる分野において事業を行っています。その理由は情報の編集や受発信支援が、人と人、人と情報、人とモノをつなぎ、また人の人生を左右し、上手に活用することで人々の幸せや人類の進化や向上、より良い社会の実現につながると信じるからです。

私たちの仕事は「情報を上手なコミュニケーションが出来るようにデザイン(Communication Design)して、人を幸せにし、社会に役に立つようにすること」です。

※ デザイン( design )とは単に美的造形を考慮した表面的な目に見える装飾のことだけを言うのではなく、音のデザインとかライフデザインなどというように、目的とそのデザインが果たす役割を明確にした上で行う、戦略、戦術、設計、機能、 技術、図案、装飾、演出などを含めた総合的な意匠計画と行為のことを言います。
その中でも特に私たちは、人と人、人とモノ、人と情報とが触れ合う接点におけるコミュニケーションデザインの分野で、私たちならではの価値を創り出します。

情報とコミュニケーションの分野で
この事業を行う意義

SIGNIFICANCE

高度に発達した現代の情報社会では、必要とされる情報の円滑な受発信と、それによる意思疎通が上手くできるかどうかが、人の幸せや、社会の利益を左右していくといっても過言ではありません。

情報とは、端的にいえば「すべての生物に影響を及ぼす一切の事象」のことをいいます。
ですから、動物が食べ物のありかや外敵の存在を(目視や音、臭い、触覚などで)察知するのも情報ですし、私たち人間でいえば、例えば朝、窓の外の雨雲を見て得られるものも、天気予報で知る雨の予報も「情報」です。それによって、傘を持って出かけるかどうかの判断をすることになるでしょうが、普通の人であれば、曇り空を見ての自分の判断よりも、天気予報の方があてになると認識していると思います。遠く離れた場所に出かける予定があればなおさらです。
天気予報ひとつをとってみても、情報とはありがたいものです。

情報の伝達手段や技術は、言葉や文字が生まれたところから、活版印刷の誕生を経て、ラジオやテレビなどの音声・映像伝達、電話やFAXなどによる双方向通信、さらにはデジタル化とインターネットの誕生、そしてそれらを支える通信技術の発達によって、得られる情報の量や範囲、スピードは、飛躍的に多く広く、そして速くなりました。
そしてこの流れは、今後もさらに加速し、今までに想像もしなかったような情報伝達技術が生まれるかもしれません。

しかしながら人間は、いくら進化したとは言え、生来がアナログな生き物である以上、デジタル化が加速するICT(Information Communication Technology)への適応には、ストレスが生じるものですし、その膨大な情報量もすでに一人の人間が処理できる能力をはるかに超えています。
とはいえ、そうであっても人がよりよく幸せな未来(今現在以降の時間)を考え、判断し、計画するためには、本当に有意義な情報を入手する(できるようにする)必要があります。

情報には、単に好奇心を満たすための情報から、商品やサービスを選ぶための情報、交通をスムーズに行うための情報、進学先や就職先、転居先、医療を受ける先を選ぶといった大きな判断のための情報、あるいは人と人とのコミュニケーションにおける情報などさまざまな情報があります。
さらには、地震や津波、豪雨、火災などの震災情報は危険や不幸を避ける判断や行動をするために欠かせない情報です。
ところが、膨大な情報の中から本当に必要なものを選ぶ作業は簡単なことではないですし、そもそもが、たくさんの情報には正確なものだけではなく、誤ったもの、扇動的なもの、偏向や意志に反する誘導、あるいは悪意をもった意図的な情報なども多く含まれているのが実状です。

私たちは、複雑で分かりにくいものをシンプルで明快にする知恵と、効果的に伝える技術を持ち、膨大な情報を整理整頓と編集をして、その人にとって本当に必要な情報を、分かりやすく得られるようにしていきます。
また一方で、その人が返信や発信したい意志や情報を簡単に伝えることができるようにします。
それらによって、人と人あるいは、人とモノ、人と情報といったコミュニケーションが心地よくできるようにしていき、情報の発信者と受信者双方の幸せと社会の発展に寄与していきます。
それこそが、私たちが情報とコミュニケーションの世界で事業を行う大きな意義です。

採用に関するお問い合わせ

CONTACT

TEL:053-459-1700

(採用担当:加藤)
RECRUIT INFORMATION