グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  採用情報-240704

採用情報-240704


働くを楽しもう

仕事」を楽しむことは「人生」を楽しむことになる!
人間であれば誰しもが、自分の人生を生きがいのあるものにしたいと願うのではないかと思います。
では、どうしたら生きがいのある人生にできるのでしょうか。
いくつかの方法があると思いますが、そのうちの一つが「仕事を楽しむ」ことだと思います。

「仕事」というと、なんだか面倒くさく大変そうで「できれば働かずに遊んで暮らせられればいいのに」と思う人もいるかもしれません。
しかし「仕事」とは、本来は楽しく喜びを感じられるものであるはずです。
なぜなら「仕事をする」つまり「働く」ということは、人のために自分の力を使うことであり、人間には人のために役立つことを喜びに感じる心があると思うからです。

また「仕事」とは、アウトプットつまり「創造活動」です。原始時代、私たちの祖先が木や石などを使った道具を創りだしたところから始まった創造活動は、永い時間と多くの人たちの想像力と実現努力の積み重ねにより進化し、衣食住から娯楽まで、現代の私たちは高度な文明社会を享受することができています。いま私たちの周りにあるモノやサービスは、すべて誰かの「仕事」の結果なのです。
「自分の仕事」が多くの人の役に立ち、後生へと影響を与え続けていく。それこそが自分の生きた証にもなるのではないでしょうか。
アンパンマンの作者である、やなせたかしさんが作詞した「アンパンマンのマーチ」に以下のような歌詞があります。

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!

なにが君の しあわせ
なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのは いやだ!

こども向けの歌ですが、いままさに仕事を選ぶ場面にいる方には、多いに考えさせられる歌詞ではないでしょうか。

仕事とは、人生の中でも大きなウェイトを持ち、自分の存在意義であるとも言えますから、仕事を選ぶということは、自分の生き方を選ぶということでもあると思います。
つまり「仕事」を楽しむことは「人生」を楽しむことになるはずです。

もちろん仕事ですから「楽しむ」といっても安穏とした「楽(らく)」な取り組み姿勢で良い仕事が出来るはずはありません。
自分の持てる力を最大限に発揮し、経験と研鑽を積み重ねることで自分を成長させ、さらにより良い仕事をしようとする姿勢と実践が必要です。
アスリートのように、自分自身に自ら負荷をかけるような「厳しさ」の先にこそ、自分の成長があり、自分がより大きな仕事を出来るようになった楽しさや喜びがあるはずです。

当社の企業理念に掲げている

「一流の仕事を志向し、誇りを持って猛烈に働き、働くことを楽しむ」

この言葉に共感できる人を待っています。


なぜ、ドメインが asobou.co.jp(遊ぼう)なの?

スタッフインタビュー

代表メッセージ

採用に関するお問い合わせ

CONTACT

TEL:053-459-1700

(採用担当:加藤)