ビジネスとIT活用に役立つブログBlog


DNS切り替え前にドメイン名で新サーバにアクセスする「hostsファイルの変更方法」

この記事をシェアする:

サーバ移転を伴うサイトリニューアルなどの場合、DNS(ドメインネームシステム)の切り替えが必要になりますが、ネームサーバの設定やドメイン情報が反映される前に公開時のドメイン名で新サーバにあるリニューアルサイトの動作を確認したいことがあります。

今回は、DNS切り替え前にドメイン名で新サーバにアクセスする方法「hostsファイルの書き換え」について紹介していきます。

まず、DNSの仕組みについて理解しよう

まずDNSの仕組みから理解しておきましょう。

DNS(ドメインネームシステム)とは、主にWebサイトの閲覧やメールアドレスに使用されるドメイン名とネットワーク上のコンピューター間の通信に用いられるIPアドレスとの紐づけを管理するための仕組みです。

当社のWebサイト(http://www.asobou.co.jp/)にアクセスする場合を例に分かりやすく解説します。

まずユーザーは「http://www.asobou.co.jp/」をWebブラウザのアドレスバーに入力します。するとWebブラウザはドメイン名が「www.asobou.co.jp」のWebサーバにアクセスしようとしますが、この時点ではWebサーバのIPアドレスが分からないためWebサーバへのアクセスができません。
そこで、WebブラウザはDNSサーバにwww.asobou.co.jpに対応するIPアドレスを問い合わせます。すると、DNSサーバは「www.asobou.co.jpに対応するIPアドレスは117.20.104.224だよ」と教えてくれます。IPアドレスが分かったWebブラウザは、IPアドレス「117.20.104.224」を用いてwww.asobou.co.jpのWebサーバにアクセスします。

ドメイン名でWebサーバにアクセスする際のフローを分かりやすくまとめた図

DNSの切り替えって何?

DNSの仕組みを理解いただいたところで、DNSの切り替えについて説明します。

DNS の切り替えとは、ドメインに紐づけられているサーバの情報を書き換えることです。サーバ移転が伴うサイトリニューアルの際には、DNSに登録されているドメイン名に対応するIPアドレスを新しいサーバのIPアドレスに書き換える必要があります。

この作業を行うことで、ユーザーはIPアドレスが変わったことを気にすることなく、これまでと同じドメインで新しいサーバのWebサイトにアクセスできます。

※ DNS設定情報の書き換え後、ユーザーが新しいサーバにアクセスできるようになるまでにタイムラグが生じます(ドメイン情報反映期間)。こちらについては、またの機会に解説します。

「hostsファイル」とは?

それでは、本題です。

リニューアル公開前(DNS切り替え前)のサイトを確認する際に、公開時のドメインでアクセスしないと正しく表示できないケースがあります。
そこで、PC内にある「hostsファイル」を編集することで、DNS情報を参照せずに設定したPC上のブラウザからドメイン名で新しいサーバにアクセスすることができます。

hostsファイル

hosts(ホスツ)ファイルとは、OSのシステムファイルの1つで、IPアドレスとそれに対応するホスト名(ドメイン名)の対応を記述したテキストファイルです。
このファイル内に、新サーバのIPアドレスと対応するドメイン名を合わせて記載することで、DNS情報を参照せずにドメイン名で新サーバにアクセスできるようになります。

「hostsファイル」の設定手順(WindowsOS)

1)hostsファイルが格納されているディレクトリにアクセスします。

OSのバージョン 格納先のディレクトリ
Windows7 C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts
Windows8 C:\Windows\System32\Drivers\etc\hosts
Windows10 C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

2)メモ帳などのテキストエディタにドラッグ&ドロップしてファイルを開きます。

3)hostsファイルの最下部に「サーバのIPアドレス+半角スペース+ドメイン名」を追記します。

www有り無しの2パターンを追記します。

4) 最後に上書き保存をします。(hosts.txt と保存はせずにhosts のまま保存してください)

5) Webブラウザからドメイン名でアクセスします。

Webブラウザのアドレスバーにドメイン名を入力すると新しいサーバにあるWebサイトが表示されます。

注意点
  • hostsファイルは、システム関連ファイルのため、デスクトップなどにバックアップをとってから作業してください。
  • Webブラウザからの確認後は、必ず追記した情報を削除して元の状態に戻してください。

さいごに

DNSについて詳しくない方でもご理解いただけるようにDNSの基礎知識を踏まえながら、hostsファイルを変更してDNS切り替え前にドメイン名で新サーバにアクセスする方法をご紹介しました。ご理解いただけましたでしょうか?

このような機会があれば是非挑戦してみてください。その際、確認後にhostsファイルを元の状態に戻すことをお忘れなく。

この記事のカテゴリ:

SNSで最新の情報を
受け取ることができます!